シティクリニックについて

患者さん一人一人との対話を大切にして
納得いただける治療を提供いたします。
当クリニックは最先端治療やインターネット医療等、最新かつ最善の医療手段を取り入れつつ、地域に密着して少しでも多くの患者さんとコミュニケーションを大切に提供してまいりました。

通院が困難な方、退院後も自宅療養が必要な方、きめ細かな健康管理を必要とする方のために、訪問診療、訪問看護、訪問リハビリも実施しています。

予防から治療・リハビリテーションを含めての取り組み、全科目的な対応、診療に関する十分な説明、健康に関する生涯教育、これらの医療行為を「プライマリ・ケア」と呼びます。当クリニックは、電子カルテを通じた「カルテの開示」「24時間サポート」「訪問診療」等の実践を通して、プライマリ・ケア医療の実践に積極的に取り組んでいます。

マークコンセプト

マークコンセプトはやさしさ自然回帰上昇を意味します。
全体の形は心臓をデフォルメし、当医院の設立者である高橋 基文理事長が温かい感情を形として考案したものです。
このマークは医療法人二葉会(utabakai)のシンボルである二枚の葉と基文(motoumi)医師の英字のFとを複合してデザインしました。

理事長プロフィール

略歴

JIMSA(日本国際医学生連盟)
学生の時に母校・東邦大学の加入手続きを取る
プライマリ・ケア同好会
学生の時に作った部活/当時、小児科の中山健太郎教授が顧問
東邦大学医学部
卒業した大学/入試案内がもらえるよ!!
国立成育医療センタ- (旧 国立大蔵病院)
プライマリ・ケア医としての腕を磨いたところ
2002年3月より国立成育医療センタ-に変わる
(旧 国立大蔵病院のホームページ)
東京北社会保険病院 (旧 国立王子病院)
腕を磨いたところ/東京北社会保険病院に変わる
東京女子医科大学
移植について研究していたところ
日本プライマリ・ケア学会
評議員・認定研修指導医
産業医
会員です
社団法人日本家族計画協会
会員・緊急避妊法の実施施設として認定される。
厚生労働省
医師免許証をもらったところ
日本医師会
会員です
日本インターネット医療協議会
発起人
研修医指導医
平成17年12月
東京都医師会 指導医のための教育ワークショップに参加
(厚生労働省認定 第121号)
指定自立支援(精神通院医療)の指定
平成18年11月
東京都より指定自立支援の指定を受ける
(18福保障計第1041号)

昭和大学医学部客員教授
平成21年4月より

所属団体

主な著書

『素肌が蘇るレーザー治療のすべて』(株式会社千草書房)、『インターネット医療・健康はネットでも守られる』(株式会社千草書房)、『ニッポン診断・「健康な日本」を取り戻すため』(中央通信社)

主な提携病院(順不同)